TOP > トピック一覧 > 明治安田生命J2第37節 V・ファーレン長崎VSレノファ山口戦レポート
人気記事ランキング トップ5
投稿者:内田実|2017-10-15 更新
明治安田生命J2第37節 V・ファーレン長崎VSレノファ山口戦レポート
劇的な逆転勝利で2位福岡に勝ち点差1に!

明治安田生命J2第37節 V・ファーレン長崎VSレノファ山口戦
13時キックオフ 《観客数:5545人》




明治安田生命J2第37節 V・ファーレン長崎VSレノファ山口戦が諫早市のホームスタジアム【トランスコスモススタジアム長崎】で行われました。
前節、前々節のアフェイでの2戦ではともに引き分けで勝ち点1ポイントずつ。2位福岡が前日引き分けたことで勝ち点差は4に。
自動昇格圏内の2位に再浮上するためにも、得意のホームで今日勝って勝ち点差をつめたいV・ファーレン長崎。
残りが6試合。2017年シーズンのホーム戦では無類の強さを誇るV・ファーレン長崎。果たして結果は・・・!?

この日はあいにくの雨模様。キックオフ前からずっと降り続く強い雨。

まもなく13時。子どもたちと一緒に選手が入場。


スターティングメンバーは、

GK増田 卓也選手(1)

DF田代 真一選手(2)、乾 大知選手(13)、田上 大地選手(5)、

MF飯尾 竜太郎選手(3)、前田 悠祐選手(6)、島田 譲選手(15)、翁長 聖選手(28)、幸野 志有人選手(7)、澤田 崇選手(19)、

FWファンマ選手(9)

☆13時キックオフです。☆





前半、最初にチャンスを作ったのは長崎。フリーキックからクロスを入れてファンマ選手が頭で合わせたがわずかに枠の上に外れる。
雨が降り続き、ピッチが滑りやすくなっており落ち着かない展開が続きます。




チャンスをいくつか作るも得点にはならず前半終了。






後半は先に先制点を奪いたい・・・。
後半開始。






後半19分相手フリーキックからの頭で合わせるもクロスバー直撃。
跳ね返ったボールに豪快なダビングヘッドで押し込まれ先制点を先に許す!


まだまだ時間はある、V・ファーレン長崎、取り返そう!
このあと、途中出場の選手が流れを引き戻し始めます。




後半34分、翁長選手のクロスに吉岡選手が頭で合わせて同点に!
こちらがゴールシーンです!(^^)!




この勢いで逆転だ!

後半39分、吉岡選手のクロスに中村選手が合わせて逆転!
途中出場2人の活躍でついに逆転です!!
こちらがゴールまでのシーンです♬
このゴールの瞬間、地鳴りのような観衆の声が響き渡りました。
ホームでは無類の強さを見せる長崎の底力。





ロスタイムは4分
相手の反撃を振り切りここで試合終了!
試合終了後も相変わらず雨は降り続いていましたが、そこには笑顔笑顔笑顔が溢れていました。




前回ホームでの千葉戦での土壇場での劇的弾で勝利に続き、今日も逆転勝利!
さらに勢いづきそうですね(^^♪
今日の勝利で3位をキープし、2位との勝ち点差は1に。

次節は10月21日(土)ホームで名古屋グランパス戦です。

今シーズンも残り5試合です!!《ホームの試合は2試合》

諫早市民、長崎県民の皆様、ホーム試合にはスタジアムに足を運んでV・ファーレン長崎に大きな声援を送りましょう。
その声援が選手への後押しに必ずなります。
次のホーム試合は、第38節10月21日(土)19時キックオフ VS名古屋グランパス戦です!(^^)!

☆今日のレポート内容はfaceisahaya 11月号(10/27発行)でも紹介します。ぜひご覧ください